株式会社横浜エージェンシー
&コミュニケーションズ

HOME > 障がい者雇用支援

障がい者雇用支援障がい者雇用支援

障がい者雇用のメリット

企業としての社会的責任を果たせます

平成25年4月1日、障害者雇用促進法の一部改正により、民間企業の法定雇用率が2%に引き上げられました。

・民間企業:2.0%以上(50人以上の常用労働者がいる事務所の場合)
・公的機関:2.3%以上(43人以上の職員がいる機関の場合)

この法定雇用率が未達成の場合は「障害者雇用納付金」の支払いが課せられますが、法定雇用率を超えるチャレンジドを雇用した場合は、「障害者雇用調整金」が支給されます。

弊社は正規認定の雇用給付金を扱える事業者です

弊社は、雇用関係給付金取扱職業紹介事業者として、国から認定を受けています。弊社を通じて障がい者を雇用した場合も、ハローワークを経由した場合と同様に、「特定求職者雇用開発助成金」を含む、各助成金の給付を受けることができます。

「特定求職者雇用開発助成金」とは?

チャレンジドを雇用した企業には「特定求職者雇用開発助成金」が支給されます。例として、大企業が重度チャレンジドを雇用した場合に支給される助成金額は1.5年で100万円(中小企業は2年間で240万円)、重度以外のチャレンジドを雇用した場合は1年間で50万円(中小企業は1.5年間で135万円)が支給されます。
弊社はこの助成金取り扱いに関する認定を受けておりますので、ハローワークからの採用と同じように助成金取り扱いが可能です。
※別途ハローワーク/労働局が認める要件を満たす必要があります。

ニーズに合った人材紹介

求職者の方から、転職を希望している現職中の方まで、企業ニーズに合った人材をピンポイントでご紹介します。1名から複数名の採用まで、ニーズに合わせてご対応いたします。

紹介予定派遣制度の活用

人材定着に不安を抱える企業様は、「紹介予定派遣制度」もご利用いただけます。最長6か月間は派遣社員として受け入れ、人材の能力・適性を見極めたうえでの直接雇用が可能です。

求職者向け

企業様向け