YAC HOME > 広告宣伝事業> テレビCMをもっと手軽に > テレビCMの放送形態

テレビCMの放送形態

テレビCMの放送形態
テレビCMの放送形態
テレビCMの放送形態は2種類あるんです!
テレビCMの放送形態は2種類あるんです!
  • タイムCMとは

    タイム放送とは提供と言われるもので、
    任意の番組にスポンサーとしてCMを放送します。

    番組の最後に「ご覧のスポンサーの提供でお送りしました。」というのを聞いたことがあるかと思いますが、これがタイム(提供)と言われる CMです。
    基本的にタイムCMは30秒(60秒)以上です。

    メリット

    ●オリジナルの番組を製作して自社商品をPRしたり、
    その番組のイメージが自社商品とリンクする場合は
    消費者にイメージが浸透しやすい。

    ●ブランディング効果が高い。

  • スポットCMとは

    スポット放送は、任意の期間に
    任意のボリュームで放送するCMのことです。

    15秒以上(15秒単位)のCMを任意の期間で放送可能です。
    タイム放送と違い、かなり融通が効くCMです。

    メリット

    ●露出回数が多くキャンペーンなどの告知に優れている。

    ●ターゲットを絞って放送時間のゾーンをある程度
    限定して放送することが可能。

全国エリア別簡易料金表ダウンロードはこちら!
運営会社 株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ
設立年月日 昭和59年11月18日
代表名 高島 勝廣
URL https://www.yokohama-agc.com/
所在地 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス14F
TEL 045-640-3434